FC2ブログ

うろぱす副船長のYAHOO映画レビューの加筆・修正

右寄り保守系軍事オタクの映画評。感想は辛口ですが映画への愛情の裏返しです

映画「ズール戦争」

ズール戦争
19世紀植民地戦争映画の最高傑作

うろぱす副船長評価 95点
2018/6現在 YAHOO映画レビュー得点 4.05


1964年公開なので半世紀以上も前の作品になったが、その完成度の高さ、映像美の素晴らしさは映画史上に燦然と輝いています。アパルトヘイト下の南アフリカで撮影されたましたが複雑な政治状況にも関わらずよくぞこれだけの素晴らしい作品が撮れたものだと感嘆させられます。

欧米映画にありがちな白人選民思想や西欧キリスト文明の絶対的な優越性はあまり感じられない。それどころかアフリカ先住民に対する畏敬の念さえ感じられる。後年の作品である「キリング・フィールド」や「ミッション」などは本作の爪の垢を煎じて飲むべきだ。

近代兵器で武装したイギリス軍に対して半裸の原住民戦士が襲い掛かる。双方の指揮官が知恵を巡らせ激烈な頭脳戦が展開が描かれる点が本作の最大の見所でもある。当時最新鋭だった後込め式ヘンリーライフルの猛射撃で多数の原住民戦士が撃ち殺されるが、それでも殺されても殺されても雲霞の如く攻め込んで来る。

戦場の過酷さ、冷酷さを痛感させられる。先進国の軍隊も母国を遠く離れた異郷の地で補給も経たれたら苦戦するのはベトナムでもアフガンでも同じだ。

本作では若き日のマイケル・ケインが英軍将校フロムヘッド中尉役で出演している。半世紀以上経っても現役俳優として活躍している彼の出世作であろう。



スポンサーサイト



  1. 2018/06/02(土) 21:00:37|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<J.ウェイン没後39周年レビュー 「グリーン・ベレー」 | ホーム | 王貞治会長、まだまだ現役だな・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uropasu88.blog.fc2.com/tb.php/179-0729b098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

うろぱす副船長

Author:うろぱす副船長
うろぱす副船長と申します。
以前からYAHOO映画レビューを書かせて頂いておりますがYAHOO映画では過去記事の訂正や加筆・修正が出来ないのでこちらであらたに書き直したいと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (3)
映画 (117)
テレビドラマ (2)
最新映画 (12)
芸能人 (43)
未分類 (5)

カテゴリ

自己紹介 (3)
映画 (117)
テレビドラマ (2)
最新映画 (12)
芸能人 (43)
未分類 (5)

カテゴリ

自己紹介 (3)
映画 (117)
テレビドラマ (2)
最新映画 (12)
芸能人 (43)
未分類 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR