FC2ブログ

うろぱす副船長のYAHOO映画レビューの加筆・修正

右寄り保守系軍事オタクの映画評。感想は辛口ですが映画への愛情の裏返しです

碧志摩メグ

megu_profileimg[1]


現役の海女らが、「描写が性的で、海女という命懸けの仕事を侮辱している」などと批判し、公認撤回を求めていた。
市によると、萌えキャラのデザインは昨年10月に発表され、同12月に公募で「碧志摩メグ」と名前が決定。市は公認キャラクターとしてポスターを市役所に掲示するなどしていた。

 これに対し、同市の海女らが今年8月、公認撤回を求める約300人分の署名を市に提出した。市は海女の代表者と協議してデザインの変更などを検討してきたが、制作会社がデザイン変更しない方針を決めて市に公認撤回を申し入れ、市が承認した。 
(時事通信)

碧志摩メグ、別に問題ないと思うけどな~


賛否は別としてメディアで大きく取り上げられたので碧志摩メグの知名度は一気に高くなりましたね。
これだけ宣伝するには億単位の予算がいるのである意味、志摩市のメディア戦略は成功したとも言えるでしょう。

私個人としては別に問題ないと思いますね。
これぐらいの表現は世の中に氾濫しています。あくまで萌え系キャラなので現実の海女の姿とは違っていて当然です。それを爪楊枝で重箱の隅をつつくような真似してもしょうがないと思うんですが。

碧志摩メグ、可愛くて健康的な色っぽさで良いですよ。
個人的には賛成だな、あまり強く反対するような問題でもあるまい。
スポンサーサイト



  1. 2015/11/06(金) 18:45:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<映画「パリは燃えているか」の感想 | ホーム | 「新幹線大爆破」の感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://uropasu88.blog.fc2.com/tb.php/138-1abfa8fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三重県志摩市、「碧志摩メグ」公認を撤回。敵対ではなく議論で折衷案を見つける努力は嫌なのかな。 近頃の現象[一二〇二]

色っぽ過ぎる海女キャラ  「碧志摩メグ」公認を撤回  作者申し出 三重県志摩市  三重県志摩市が観光PRのために公認した海女のキャラクター「碧志摩(あおしま)メグ」が「性的な部分を過剰に強調していて不快だ」として、現役の海女を含む市民が公認撤回を要望していた騒動で、市は5日、公認撤回を決めたと発表した。撤回の理由を市は「キャラクターの作者から申し出を受け承認した」としている。(産経...
  1. 2015/11/09(月) 09:17:01 |
  2. ミカエル晴雨堂の晴耕雨読な映画処方箋

プロフィール

うろぱす副船長

Author:うろぱす副船長
うろぱす副船長と申します。
以前からYAHOO映画レビューを書かせて頂いておりますがYAHOO映画では過去記事の訂正や加筆・修正が出来ないのでこちらであらたに書き直したいと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (3)
映画 (117)
テレビドラマ (2)
最新映画 (12)
芸能人 (43)
未分類 (5)

カテゴリ

自己紹介 (3)
映画 (117)
テレビドラマ (2)
最新映画 (12)
芸能人 (43)
未分類 (5)

カテゴリ

自己紹介 (3)
映画 (117)
テレビドラマ (2)
最新映画 (12)
芸能人 (43)
未分類 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR