FC2ブログ

うろぱす副船長のYAHOO映画レビューの加筆・修正

右寄り保守系軍事オタクの映画評。感想は辛口ですが映画への愛情の裏返しです

川島なお美 逝く

川島なお美 逝く



 胆管がんで24日に急逝した女優・川島なお美さん(享年54)が亡くなる前日の23日、夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(49)の50歳のサプライズ誕生会を計画し、関係者にメールで連絡していたことが25日、分かった。鎧塚氏が同日夕に更新したフェイスブックで明かした。遺品整理で携帯電話を見て初めて知った鎧塚氏は「涙が止まりません」と記した。


訃報から一夜明け、FBを更新した鎧塚氏は「たくさんの励ましの御言葉ありがとうございます」と多数寄せられたメッセージに感謝。遺品整理で「妻なお美の携帯電話を初めて見ました」と告白し、「亡くなる前日に多くのメイルが発信されていました」と自分が知らない妻の“計画”がひそかに進行していたことを知ったと明かした。

 川島さんが亡くなる前日に病床で知人らに送っていたメールの内容は、10月16日の鎧塚氏の50歳の誕生日のサプライズパーティーの企画だった。「偽の雑誌取材企画まで作って『Toshiにはサプライズだから絶対内緒にしてね』で締め括ってありました。」と完璧主義者の川島さんらしく、念入りに計画したものだったという。

 鎧塚氏は「遺品を整理していて妻の愛情を改めて感じる事の連続で涙が止まりません」とつづり、「私はなお美に何をしてあげられたのか?」と行き場のない思いをぶつけた。

 川島さんの遺体は25日未明、鎧塚氏に付き添われ、都内の自宅に無言の帰宅をした。鎧塚氏は「大勢のマスコミの方が雨の中、私達の家の前にいらっしゃいます。申し訳ございませんが今は外に出て皆様にお話する事が出来ません」と気持ちの整理がつかず、今は報道陣の前に出て話すことができないことを説明。

 10月1日の通夜の後、「勇気を出してマスコミの皆様の前に出るつもりです。もう少しお待ち下さいませ」と記した。

 通夜は10月1日午後6時から、葬儀・告別式は2日午前11時から、ともに東京都港区南青山2-33-20の青山葬儀所で営まれる。喪主は鎧塚氏。(デイリースポーツ)


70年代はアイドルと言えば中学生から高校生ぐらいの10代でした。
80年代になってデビューした川島なお美は少し年齢が上の女子大生アイドルとして先駆けでもありました。10代アイドルよりは大人びていてファン層の拡大に大きく貢献したと言えましょう。その後もマルチなタレントとして活躍、私的にはお笑いマンガ道場が忘れられません。

先日のテレビ会見はやはりショックでしたね。
私も同世代であり若い頃の全盛期を知っているだけに尚更です。恐らく自分の余命を知っていて大勢のファンにお別れをしたのでしょう。

川島なお美さんの御冥福をお祈りします。

合掌・・・・
スポンサーサイト



  1. 2015/09/25(金) 19:28:54|
  2. 芸能人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

女子アナ 黒木奈々さん32歳の若さで逝く

女子アナ 黒木奈々さん32歳の若さで逝く

 胃がんの治療を受けていたフリーアナウンサーの黒木奈々(くろき・なな)さんが19日午前2時55分に亡くなった。32歳。鹿児島県出身。同日、所属事務所が発表した。

通夜は22日午後6時、葬儀・告別式は23日午前10時から、いずれも東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で。喪主は父幹宏さん。

 黒木さんは昨年4月にスタートしたNHKBS1「国際報道2014」でキャスターを務めていたが、昨年7月末に胃潰瘍の治療を受け、経過を見るために行った胃カメラ検査で胃がんが見つかった。8月27日の出演を最後に治療に専念。9月下旬に受けた手術が成功し、自宅で療養していた。今年1月4日にはNHK「国際報道2015」(月~金曜後10・00)に4カ月ぶりに1日限定の復帰を果たし、3月30日からは同番組に週1回出演していたが7月13日の放送を最後に休養していた。

 黒木さんは毎日放送を07年に退社後、フリーに転身。CS放送「TBSニュースバード」、NHK BS1「ワールドWaveトゥナイト」などのキャスターを務めた。(スポニチアネックス)


黒木奈々さんてNHKBSでキャスターしていた女子アナですね。
美人で知的な方でしたね。

夏目雅子、岡田有希子、本田美奈子・・・、そして黒木奈々

美人薄命
  1. 2015/09/19(土) 18:28:42|
  2. 芸能人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新釣りバカ日誌、ハマちゃんは阿部サダヲがよかったな。

 新釣りバカ日誌、ハマちゃんは阿部サダヲがよかったな。

俳優、西田敏行(67)が10月スタートのテレビ東京系「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」(金曜後8・0)で主人公ハマちゃんの盟友スーさんを演じることが6日、分かった。西田は2009年に完結した映画版で、故三國連太郎さんとハマちゃん&スーさんの名コンビを演じたが、役どころを変えて再登板。「新作のような感覚。空に向かってスーさん(三國さん)に『やるよ』と言いました」と誓い、新世代の釣りバカを作る覚悟だ。

 西田がハマちゃんからスーさんになる!

 同作は国民的映画シリーズ「釣りバカ日誌」の原作同名漫画を初めて連ドラ化。主演俳優の濱田岳(27)が西田の当たり役を継承する形で2代目ハマちゃんを演じ、配役が注目されたスーさん役に西田が決まった。

 映画版は西田演じる大の釣り好きで万年ヒラ社員・ハマちゃん(浜崎伝助)、三國さん扮する盟友で会社社長・スーさん(鈴木一之助)の名コンビが活躍。1988年に西田が40歳、三國さんが65歳でシリーズが始まったが、今度は27歳の濱田と67歳の西田という新生ハマちゃん&スーさんコンビがお目見えする。

 制作側は今年初め、「釣りバカ」を濱田主演でドラマ化することを西田に報告。スーさん役が未定だったため、「『まさか』の配役を実現できたら」と、西田に断られることを覚悟の上でスーさん役をオファーした。

 西田は「最初はありえないと思った」と二の足を踏んだが、作品復活を望むファンの声を思い出すなどし、約1カ月間熟考した後、「今度はスーさんとして生きてみよう」と決心。2009年12月に完結編が公開以来、5年10カ月ぶりに代表作に戻る。

 13年4月に90歳で死去した三國さんと22年間、コンビを組み、一番間近でスーさんの芝居を見てきたが、「踏襲しようとか真似てみようという意識はなるべく持たない。映画の『釣りバカ』は心の中にしまっているので、新作のような感覚でいます」と断言。「空に向かって、スーさんに『やるよ』と言いました」と天国の三國さんに誓った。

 新しい相棒となる濱田にはクランクイン前、飲み会で「オリジナルの浜崎伝助を演じることに心を砕いてほしい」という思いを伝えた。「濱ちゃん(濱田)には自分が納得いくハマちゃんを演じてほしい」と期待する。

 濱田は「三國さんが演じたスーさんを西田さんが演じるのは『すごい』としか言いようがない。共演できるなんてとんでもないこと。若者らしく『やるしかない』と思っています」と大感激。濱田と西田の世代をまたいだ個性派俳優コンビが、新しい伝説を作る。
(サンケイニュース)


スーさんが西田敏行なのはいいとしてハマちゃん役は少し不満ですね。
あのAUのCMに金太郎役で出ている人ですかね・・・?

個人的にはハマちゃんは阿部サダヲがよかったのですが。
  1. 2015/09/09(水) 19:32:02|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「大停電の夜に」の感想

大停電の夜に

2005/11公開
監督:源孝志
出演:豊川悦史 原田知世 田口トモロヲ 吉川晃司 寺島しのぶ 井川遥 阿部力 香椎由宇 田畑智子 淡島千景 宇津井健
突っ込みどころ満載だがメルヘンでファンタジーな世界を堪能
東日本大震災時の東京を予見したかのような作品でもある


うろぱす副船長評価 75点
2015/9現在 YAHOO映画レビュー得点 3.65点

2011年3月11日の東日本大震災
東京でも都市機能がマヒし多くの帰宅困難者が出ました。私も帰宅出来なくなり会社に泊まり込みました。会社やビジネスホテルに泊まり込んだ人も多かったと思いますが徒歩で自宅へ向かった方も多かったと思います。もちろん、未曽有の天災でありましたが人生で一度か二度あるかどうかの非日常を体験したのも事実です。

そこには色々なドラマがあったでしょう。東京や横浜だけでも数百万の一人一人がドラマの主人公だったのです。
ファミレスや喫茶店、漫画喫茶委にも客が溢れコンビニでは商品が売り切れ自転車も大量に売れたそうです。
震災以前から大地震が起きた場合、多くの帰宅困難者が出る事は予想されておりメディアでもそのような番組が多く放送されていましたがまさか現実になるとは。

東日本大震災が起きた時、会社に泊まり込んで一夜を明かした私が思い浮かべたのは2005年に公開された映画「大停電の夜に」でした。この映画を見た時、”いつかは地震か何かで同じ様な事が起きるかもしれないな・・・”と感じていたのです。

「大停電の夜に」は都市機能がマヒした設定でしたが物語はメルヘンチックでファンタジーな作風でした。
緊迫した震災時とは雰囲気は全く違います。それでも東京の夜が通常とは全く異なった風景はよく描けていたと思います。多くの帰宅困難者が自宅に向けて歩くシーンは大震災当日を予見したかのようです。

映画なので突っ込みどころ満載なのですが、停電の混乱の中でも優しく生きる人々の姿が実に愛おしいのです。
急いで家に帰る必要もない、一夜ぐらいゆっくり過ごしてもいい。

光を失った大都市の闇の中でも人間は強い。全体的に大きな波乱もなく静かに流れていくが何度でも見たくなる一服の清涼剤のような映画

私の好きな映画の一本です。
  1. 2015/09/07(月) 23:08:41|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京五輪エンブレム白紙化、当然ですね

 東京五輪エンブレム白紙化、当然ですね

2020年東京五輪の公式エンブレムがベルギーの劇場のロゴに似ていると指摘されている問題で、大会組織委員会は1日午後、五輪の関係団体トップでつくる調整会議を開催。佐野研二郎氏(43)デザインのエンブレムの使用を中止することを正式に決定した。メーンスタジアムとなる新国立競技場(東京都新宿区)に続き、大会のシンボルも見直される極めて異例の事態となった。

 7月24日に発表された佐野氏のデザインを巡っては、ベルギーの劇場ロゴのデザイナー、オリビエ・ドビ氏が差し止め訴訟を起こしたほか、佐野氏が提出したエンブレムの活用例の写真がインターネット上の個人サイトから転用されている、デザインの原案が別の展覧会のポスターの一部に似ているなどといった疑惑が浮上するなど問題が続出していた。

 佐野氏は五輪エンブレム以外の作品についても8月14日に、複数のデザイナーと共同制作したサントリービールのキャンペーン商品であるトートバックに、他作品の模倣があったことを認めて謝罪。事務所のスタッフが佐野氏の管理の下で作成し、自身の作品ではなかったとしている。(スポニチアネックス)


混迷を続けていた東京五輪公式エンブレム騒動
ようやく白紙化が決定されたようです。はっきり言ってこの決定は遅すぎた感があります。日本だけでなく国際的な問題となってしまい東京五輪に大きなケチをつけてしまいました。
この責任は重大ですね。単に佐野氏だけでなく彼のデザインを採用した人間も同罪です。佐野氏もデザイナーとしての信用を完全に失墜してしまいましたね。
  1. 2015/09/01(火) 17:46:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

うろぱす副船長

Author:うろぱす副船長
うろぱす副船長と申します。
以前からYAHOO映画レビューを書かせて頂いておりますがYAHOO映画では過去記事の訂正や加筆・修正が出来ないのでこちらであらたに書き直したいと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (3)
映画 (117)
テレビドラマ (2)
最新映画 (12)
芸能人 (43)
未分類 (5)

カテゴリ

自己紹介 (3)
映画 (117)
テレビドラマ (2)
最新映画 (12)
芸能人 (43)
未分類 (5)

カテゴリ

自己紹介 (3)
映画 (117)
テレビドラマ (2)
最新映画 (12)
芸能人 (43)
未分類 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR