FC2ブログ

うろぱす副船長のYAHOO映画レビューの加筆・修正

右寄り保守系軍事オタクの映画評。感想は辛口ですが映画への愛情の裏返しです

NHK大河「花燃ゆ」初回放送の感想

花燃ゆ

女優の井上真央さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「花燃ゆ」の初回が4日、放送され、平均視聴率は16.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。昨年の「軍師官兵衛」の初回視聴率(18.9%)を下回り、1963年以降、89年の「春日局」(初回14.3%)、77年の「花神」(初回16.5%)に次ぐ史上3番目の低さとなった。(まんたんウェブ)

井上真央主演のNHK大河「花燃ゆ」の初回放送の視聴率はかなり厳しい結果だったようです。
私も見ましたが内容的には今後に期待が持てそうだったと思います。初回は井上真央がほとんど出ていませんでしたからね。

それにしても子役の女の子は井上真央にソックリでしたね。
これが初回の一番の収穫でしたね。
スポンサーサイト



  1. 2015/01/06(火) 23:25:19|
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テレビドラマ「ひめゆり隊と同じ戦火を生きた少女の記録 最後のナイチンゲール」の感想


haskyo.jpg


ひめゆり隊と同じ戦火を生きた少女の記録
最後のナイチンゲール
2006年8月22日 日本テレビ系放映 演出:猪股隆一
出演:長谷川京子 成川璃子 市川由衣 紗栄子 岩田さゆり 柿本明 泉谷しげる モト冬樹 八千草薫


戦没者を冒涜した史上最悪の国賊ドラマ


うろぱす副船長評価 0点


2013年6月現在、YAHOO映画レビュー得点 1.43点
既に多数の作品にレビューが投稿されているYAHOO映画レビューであるがここまで酷い評価の作品も他にはほとんど見当たらない。他の映画やテレビドラマの評価サイトを見ても「最後のナイチンゲール」の評価は極めて悪い。  

実はYAHOO映画レビューで最初に「最後のナイチンゲール」のレビューを投稿したのは私であった。
私は本作をテレビで観て言い様のない不快感と生理的嫌悪感を感じたので”これは書かなくてはならない”と思ったのだ。

本作が初放映されてから既にかなりの時間が経過したのでドラマの内容について簡単に説明しておきたい。
「ひめゆり隊と同じ戦火を生きた少女たちの記録 最後のナイチンゲール」(以下、「最後のナイチンゲール」)は2006年8月に日本テレビ系で放映された沖縄戦を描いたテレビドラマである。主人公の助産婦を長谷川京子が演じ動員された女子学徒隊員を成海璃子、市川由衣、サエコ(紗栄子、ダルビッシュの元妻)などが演じた。

沖縄戦に動員された女子学徒隊と言えば沖縄県立師範学校女子部と沖縄県立第一高女で編成された所謂”ひめゆり部隊”が有名だが他校の女子生徒で編成された学徒隊も存在しており”ひめゆり部隊”以外の女子学徒隊を描いたものとしては恐らく初の映像作品ではないだろうか・・・

私もこの点から本作にはかなり期待していた。

ところが放映開始直後からまるで期待を裏切られる展開の連続で唖然とさせられた。
まずは時代考証完全無視のデタラメ設定。

女子生徒はまるで現代のティーンそのもの。
彼女たちの髪型、話し方、仕草、人生や恋愛に関する考え方、とても昭和20年の戦時中とは思えない。直ぐそこに戦争の危機が迫っているなんていう緊迫感なんて皆無。当時は教師と学生との立場の差は厳格であったハズであるが、このドラマでは何と女子生徒が教師にタメ口を聞いているのだ。

だが、こんなのは序の口なんです。

「最後のナイチンゲール」の最悪の国賊シーンはラスト近くの長谷川京子と椎名桔平のSEXシーン
これがとても子供には見せられない様な濃厚なH。

ハセキョーは大きな喘ぎ声を出し激しく腰を振る~
旦那~、ハセキョーは女性上位でっせ~!!!!

そりゃ~、男だったら誰だってハセキョーの裸体とHは見たいだろうよ。

しかし、ドラマのテーマを少しは考えろ、つーの(怒怒怒怒)


このドラマの関係者の諸君
ハセキョーの裸体とHを描きたいなら別のテーマで描け!!!
例えばハセキョー演じる人妻が風俗嬢を演じるAVとか。それだったら幾らでも観てやる。

沖縄戦では日本人だけで20万人以上が犠牲となり米軍も1万2千人以上が戦死した。その歴史的事実を何だと思っているんだ。多くの人が犠牲となった鎮魂の地をSEX描写するなんてマトモな人間なら絶対にしない。

実はハリウッド映画「スターリングラード」でもジュード・ロウとレイチェル・ワイズの似たようなHシーンがあった。私は戦争映画というより戦争を背景にした恋愛ドラマ仕立ての「スターリングラード」にはあまり評価をする事が出来ない。戦争では生き残る事が全てであり恋愛なんて存在し得ないからだ。この二つの作品は戦争を背景にして男女の甘いラブストーリーを描く、という点で共通点がある。

「最後のナイチンゲール」も「スターリングラード」も戦争という極限状態においては人間は子孫を残すという生理的欲求からSEXをする、という事を描きたかったのか・・・?

しかし、百歩譲っても無数の犠牲者を出した沖縄戦やスターリングラードを舞台に濃厚なSEXを描くなんて戦没者を冒涜している、としか思えない。

補足
1)長谷川京子とサエコは「最後のナイチンゲール」が放映される前年に放映されたドラマ「ドラゴン桜」でも教師と生徒役で競演している。「ドラゴン桜」はなかなかの秀作であった。

2)「スターリングラード」というタイトルの戦争映画はドイツ映画にもある。このドイツ版は戦争の真実に迫った傑作戦争映画。



テーマ:テレビ ドラマシリーズ - ジャンル:映画

  1. 2013/06/14(金) 20:28:50|
  2. テレビドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

うろぱす副船長

Author:うろぱす副船長
うろぱす副船長と申します。
以前からYAHOO映画レビューを書かせて頂いておりますがYAHOO映画では過去記事の訂正や加筆・修正が出来ないのでこちらであらたに書き直したいと思っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

自己紹介 (3)
映画 (117)
テレビドラマ (2)
最新映画 (12)
芸能人 (43)
未分類 (5)

カテゴリ

自己紹介 (3)
映画 (117)
テレビドラマ (2)
最新映画 (12)
芸能人 (43)
未分類 (5)

カテゴリ

自己紹介 (3)
映画 (117)
テレビドラマ (2)
最新映画 (12)
芸能人 (43)
未分類 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR